2006年9月27日(水)買って頂戴作り

一日かけて買って頂戴を作り始めたが、編集用のソフトを使っていないのでイラストとか罫線とか文字を入れたら動いてせっかく編集していたのがメチャクチャになってしまった。
それにタイトルの文字の色とイラストの色を合わせるのに苦労だった。
一日かけたのにあまり進まなかった。

[PR]
# by yawarax | 2006-09-27 18:02 | 日記

2006年9月26日(火)思ったより原稿が早く書けた

買って頂戴を発行する為の原稿書きをした。
書いていた原稿をネット上のブリーツケースに入れていて1年ぐらい開いていなかったら中の原稿が消えていた。
だからみんなに頼んでもう一度原稿を書いてもらうことにした。かえって書き直してもらった方が良かったのかもしれない。1年も経てば考えも変わるからな。

[PR]
# by yawarax | 2006-09-26 18:25 | 日記

2006年9月25日(月)ロッカーの化粧直し

朝からドンキーの大きな棚の先を切るのと壁埋め込み式のロッカーのドアを取り付ける工事に大工さんが入っていた。
午前中は大きな棚の先を切るのでドンキーの中に入れなかった為自宅出勤になったが、昼からはドンキーに出勤した。
しかし、壁埋め込み式ロッカーのドアの配色を見た時はさすがわ庄子さんと思った。

[PR]
# by yawarax | 2006-09-25 18:00 | 日記

2006年9月24日(日)青空コンサート

ロンロンのささみジャーキーを買いに行っていたらポットパークで何処かのアマチアーバンドがミニコンサートをしていた。
僕は生バンドを聞くのは好きな方で30分ぐらい聞いていた。男の子のボーイソプラノの歌い声が秋の空に響き渡っていた。そして秋風が僕の肌を通り過ぎていく。
秋を感じた。

[PR]
# by yawarax | 2006-09-24 14:24 | 日記

2006年9月23日(土)リフトでビックリ

入浴の時に身体をつり上げるリフトが誤作動を起こした。
下げるボタンを押しているのに上がってしまい、ボタンから手を放しても上がるのが止まらなく危ない思いをした。
電気で動いているのならコンセットを抜けば止まるから水圧なら水道の蛇口を湿れば止まるんじゃないかと後で思った。

[PR]
# by yawarax | 2006-09-23 21:10 | 日記

2006年9月22日(金)少し疲れた 

今日も昨日の続きカレンダーの紹介の注文のページを作った。今日は昨日より力をいて作った。
なぜかというと月曜から「買って頂戴」作りに入りたいからだ。
今度から僕が「買って頂戴」の調整することになった。編集の技術はあるから後はレインアウトだと思う。上手く作れたらいいけどな、、、。

[PR]
# by yawarax | 2006-09-22 18:20 | 日記

2006年9月21日(木)カレンダーのお知らせ

きょうされん長崎のホームページに「働く仲間のうた」のカレンダーの紹介と注文のページを作った。
昨年はカレンダーの紹介と注文のページを作るのが遅かったしカレンダーがたくさん売れ残って困った。

[PR]
# by yawarax | 2006-09-21 21:44 | 日記

2006年9月20日(水)人事異動

昼からドンキーのこれからの方針と役職交代の話し合いがあった。役職交代については二三日前に庄子さん「代表責任者」から話があった。
自分自身の中でも10年も店長をやらせてもらったからもう交代の時期の思っていたし、自分では何か店長という役職に重荷を感じていた。だから交代した方が僕自身新たな気持ちで頑張れると思う。
でも店長をやらせてもらって大変勉強になった。

[PR]
# by yawarax | 2006-09-20 18:27 | 日記

2006年9月19日(火)不愉快な思い

昼休みに桃ちゃんと買い物から帰ってきていたら十八銀行の前で作業所「○○○○○○○○○」がハイビスカスの花を売っていた。
その作業所にはドンキーで働いていた○○君や養護学校から実習に来た○○君が働いている。その二人が来ていたので昔のよしみで花を買った。
その花をドンキーに持って帰ると隣の人たちが欲しいと言われたので二つ買いに行った。
問題はここからだった。最初に桃ちゃんが六百円の花を一つ買って千円を渡して四百円のおつりを受け取り、桃ちゃんにもう一つ買わせて同じように千円渡したところ二百円足りないと言われて渡したらしく帰りにお釣りを確かめると八百円ないといけないのが二百円しかないと気づき引き返したが後の祭りだった。
売った方「指導員か何か分からないおばさん」は自分は絶対に間違っていないと言い張るので、だんだんと僕の方も切れかかって僕の言葉が聞き取れる碇さんに来てもらって説明してもらったが自分は間違っていないの一辺倒だった。
どうにもならないので僕が折れる感じでおさまった。でも普通なら売る方が折れるべきだと思う。なぜならお客様は神様だからだ。

[PR]
# by yawarax | 2006-09-19 20:55 | 日記

2006年9月18日(月)久しぶりに恐怖を感じた

夕べの台風は本当に怖く思えた。
ものすごい風が吹いたとたん隣のベランダの屋根が吹き飛ぶけたたましい音がした。それとともに家が揺れたように感じた。
ロンロンはガタガタと震えながら不安そうにクンクンと泣いていた。今までは怯えたりしないでベットの下に潜り込んでいたが今度ばかりは怯えていた。それは僕も同じであった。
一夜明けて外に出てみると大変なことになっていた。
物置のロッカーは倒れているし、電線は切れて危険な状態だった。
でも僕のアパートは運良くロッカーが倒れただけで被害という被害はなかった。

[PR]
# by yawarax | 2006-09-18 15:46 | 日記