2014年2月4日(火)パワハラ 

朝からアンテナショップの奥のギャラリーでおこなっている水彩画展の立て看板作りの続きをしていた。一応出来たから山根さんに見てもらったら横書きより縦書きのほうが感じが良いと言われたので縦書きに作り直す作業をした。昼からは月一の全体会議があり、最後ら辺にこの前の県の障害者虐待法の聞き取り調査の話になった。その中で障害者を怒ったり注意したらパワハラになるとか言っていた。僕はこう思う、パワハラになるかならないかはその時に心「愛情」があったかなかったかで決まる。そこを理解しない県の人も、そこを見抜けない障害者自身に問題があると思う。昔は父親や母親に悪いことをしたらよく怒られたり頬を打たれてよく泣いた。でも、その中には両親の愛情があった。わるいことをしたら怒られるのは当たり前だ。だからこそ成長してきたと思う。それにあまりにもアメリカとかの法律とか考えとかをまねすぎるところがあるように思える。日本人の人を思う表現を理解する必要ある。

[PR]
by yawarax | 2014-02-04 18:13 | 日記


<< 2014年2月5日(水)また胃が痛い 2014年2月3日(月)こんな時は >>